Patisserie Madu (パティスリー・マディ)
 
Adress: 渋谷区恵比寿南3−3−8 
Phone: 03-5721-9761
OPEN: 9:00〜20:00(月休)
Dear Bagel Dear Bagel

Dear Bagel Dear Bagel
恵比寿から駒沢通りを中目黒方面へ歩いて10分くらい。眼鏡屋さんの角を左折して20m位のところにあるこんな感じのカワイイお店_
店内はこんな感じ。これはドライフルーツをたっぷり使い、ライ麦をブレンドして長時間発酵(イーストの力をなるべく頼らずに時間をかけてじっくり発酵)させたハード系パン達。イースト臭くなく粉の美味しさが引き立つんですって_
マディでは上のような食事系のパンばかりでなく、ナスやドライトマトがのったパンもいっぱい_ラスクやサンドイッチ、ケーキ類もたくさんあります。毎回迷って迷って困ります。。
これはくるみとレーズンがぎっしり入った『ノァ&レ ザン』。トングで掴んだとたんずっしりとした重みが。。ハーフサイズ (15センチ位)で¥250はなかなかリーズナブルと言えるのでは? 薄くスライスしてさっと焼いて食べるのが私流です_
これは店で1・2を争う人気商品の『リュスティック』。左はくるみ¥120、右はプレーン¥100です。たまたま焼き立てをゲットでき幸せ_ちなみにリュスティックはガス抜きをせずにそのまま生地をカットして焼くのだとか。なるほど、中はきめが粗く大きな穴がぽこぽこ空いていてかる〜い食感です。
店内ではイートインも可能です。メニューの書かれた黒板が店の入り口に立てかけてあります。わずか10席程度座れる確率は低いかも。。。
これはシリアルパン_1個¥60。その名のとおり、シリアルが入っているのだそう。翌日食べようとしたら父親に食べられていました。また買いに行ってきます。。。
フランスパンの生地を使い白く焼き上げたスティック状のパン。プレーンとポピーがあり、ひとつ¥50!プレーンは朝買ってお昼に食べてしまったのですが、引きが強くてもっちり感バッチリ!粉の味がまた良くて感動してしまいました。ハードなパンはちょっと苦手っていう方にオススメ_
ライ麦パン2種。比率が違うのだけど、すみません忘れました。。左はハーフ(15センチ位)で¥180。近端っこがこんな風に尖っているフランスパンをよく見かけるのですが、これは1800年代のフランスパンのカタチなんですって!硬い部分は好きだからいいのだけど、時々袋に穴が開いちゃうので困ります。右はちょっと大きめでハーフ¥250。1センチ位に切って軽くトーストし、プレーンクリームチーズを塗って食べると美味_ライ麦の酸味とチーズのコクが本当に良く合います。
Dear Bagel Dear Bagel



Dear Bagel(c)Copyright.2001-2002 Tomo, All rights reserved.